悩む時期は誰にでも訪れる。「春夏秋冬理論」で自分を分析

By: 心理カウンセラー 井上幸子

人間関係がうまくいかず悩んでいたとき出会った「春夏秋冬理論」をご紹介します。

 



 

私は9年前、それまでには味わったことがないほど、会社の人間関係に悩み苦しんでいました。
 

会社に居るのが辛く、昼休みはいつも自分の車の中で昼食を食べていました。
 

その時に聞いていたCDが來夢さんの「春夏秋冬理論」という話。

 

春夏秋冬理論とは?

 

「自然に春夏秋冬という季節があるように
人生にも春夏秋冬という季節がある」

 

人生は季節のサイクルでめぐるという、あたらしいヒューマンサイクル理論です。
生年月日から判断すると私は「秋生まれ」に該当します。

そしてその性質を聞いたとき、私はすぐに「これだ!!」と思いました。

 

 

「秋生まれの人は、心深き人。
無限大なる可能性と叡智のもと、自己を解き放ち、あるがまま自由な知恵ある賢者。
何ものに囚われず、人生を旅するアーティストである。」

 

私はこれまでずっと周囲から浮いてしまう自分、理解されない自分に悩んでいました。

私はあのとき居た世界の中で、いわゆる変わり者でした。

 

だけどそれは必然だったのです。

私の本質は、何ものにも囚われない、自由な人間なのですから、理解されにくいのも変わり者に見られるのも当然なのです。

これほどシックリきた説明は初めてでした。

この理論のおかげで私の心は本当に楽になり、悩みからも徐々に開放されていきました。

 
 

12年サイクルで自分を知る

自分の人生の年表を、振り返りながら書いていくと、まさに12年のサイクルで物事が動いていて、本当に不思議でしたが、確信的なものを得ることができました。

もちろん、辛い過去を振り返ることに抵抗もありました。

でも自分を知るには、これまでの本当の自分を知らなければなりません。
それをしてこそ、自分の未来予想図はできていくのではないでしょうか。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
心理カウンセラー 井上幸子

心理カウンセラー 井上幸子

女性専用カウンセリング。浮気・不倫・子育てなど、家庭の人間関係を中心としたお悩み相談を承っております。「心、体、命」の三つの観点からお客様の立場に立ったカウンセリングを行っています。
心理カウンセラー 井上幸子

最新記事 by 心理カウンセラー 井上幸子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top