気軽に実行できる運動を習慣化させるコツ!

By: 胃腸が弱い老BOY スナGO

常日頃、体についた贅肉が気になっており、体力づくりのためにも、
定期的に運動をしたいとは思ってはいるんですが、なかなか、どうしても三日坊主になってしまいます・・・。



みなさんも、健康の為や、ダイエット等で運動を習慣的に行いたいと
思っている方も多い事でしょう。
 
運動不足だと血行が悪くなり内臓機能も低下するようです。今回は「気軽な運動を習慣化させるコツ」を紹介します。
 
 

1.最初は簡単な運動を積み重ねる

 

運動は毎日続けることは大事ですが、続けられなくても定期的に長い期間続けることのほうが大事です。できる時に無理なく行えばいいのです。

 
まずは無理なく行える簡単な運動から初めて(最初のころは外に出てみるだけでもいい)、
徐々に本格的な運動にしていくといいみたいですね。
 
 

2.運動中や運動後の楽しみを作る

 

運動の後は、好きなテレビを見たり、ゲームをしたり、“運動”と“ご褒美”をワンセットにすると運動を楽しみやすいです。

 
これはいいですね!運動後に楽しみがあると思うと、
運動も楽しくなりそうですね。
 
 

3.運動の記録を取る

 

毎日の記録をとることで、ダレずに続けられます。カレンダーに印を付けたり、運動の習慣だったら毎日体重を付けたりなどします。要は自分の行動を自分の意識にフィードバックさせるわけです。

 
これもいいですね。
しっかり記録を残しておけば、目標も見えてきやすいですし、
自分自身への運動してないプレッシャーも感じられます。
 
 

4.日常の中に少しずつ運動を取り入れる

 

階段はどこにでもあるので、これも日常的に簡単にできる運動です。駅や建物内ではエレベーターやエスカレーターをできるだけ使わず、とにかく階段を利用すること。

 
やっぱり普段から楽をしちゃってはだめですよね。
近代化により、便利なものが増えた分、どうしても無意識的に
楽をしてしまっていることは多いですね。
 
 

5.運動効果を上げるコツ

 

正しい姿勢を保つと、簡単に筋肉を鍛えることができます。
お尻とお腹に力を入れてギュッと締めます。

 
姿勢は重要ですよね。自分も猫背になりぎみなので、
気を付けないといけませんね。
常に背筋をピシッと伸ばしていきたいです。
 
いかかでしょうか?
自分も習慣的に運動するように心がけていきたいと思います。
 
 

参考

気軽にできる!運動を習慣化させるコツ
 



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
胃腸が弱い老BOY スナGO
どうも、スナGOです。毎日の通勤で腹痛に襲われる日々を抜け出すべく、体質改善中です(⇒現在は冷え取りと食生活の改善でほぼ解消できました!)。キモチは若いのに、外見はいつも老人に見られます。
Tag:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top