みなさん、「モノがごちゃごちゃ多い家 = 貧乏」というセオリーをご存知ですか?

 

以前、「いらないものを捨てだすとお金がたまる 」でも紹介しましたが、
いらないモノがごちゃごちゃ多いと、正直ほんとろくなことがないです。
 
 

もしあなたが今、いらないモノに囲まれて暮らしているとすれば、すでにあなたはろくでもない事態に見舞われている可能性があります。
 

なぜいらないモノがごちゃごちゃ多いと、ろくなことがないのか?
事例とともに、その理由を並べ立てます。
 



 

その1:事故を引き寄せる

 

・わたしの知り合いは、ごちゃついた汚い車を運転中、事故を起こしました。

・ある、ごちゃついた家に住んでいた人は、家を火事で失いました。

・ごちゃついたキッチンで料理をしていた大叔母は、キッチンを火事で失いました。

 
 

その2:事件を引き寄せる

 
重大な事件が起こる家は、敷地や玄関などに、ごちゃごちゃとモノがたくさん置いてあることが多い、といいます。

 
 

その3:病気を引き寄せる

 
なぞの頭痛は、枕のまわりがごちゃごちゃしていないか、確認してみてください。
部屋は片付いていても、押入れがぎゅうぎゅうだったり、ぬいぐるみや人形などがたくさんあることが、健康に影響する話は少なくありません。

 
 

その4:もの忘れ・無くしもの・無駄な出費・イライラ・気力低下

 
こんな話があります。
「汚いところに浮遊霊が集まる」
 
幽霊は見えなくとも、ごちゃごちゃしてるところというのは、暗くよどんで見えます。
気のせいではなく、明らかに暗いんですよね。
 
そう考えれば、汚いところ、臭いところ、暗いところ、古いもの、
そういうところに、変な人や変な現象が集まるのは、当然のようにも思います。
 
そんな場所にいれば、ミスも起こりやすくなるし、イライラして2重人災にもなりかねません。
負の連鎖とは、はじめはほんの些細なところから始まっていくんですよ、実際。

 
 
 

だから思い切って捨てまくる

 

20130831_3
 

いらないモノが多いことが、これだけいらないモノを引き寄せてしまうなら、
これら全てを処分した時、いったいどれだけのミラクルが起こるのかは、
想像に難くないでしょう。
 
 

私の場合、いらないモノを全て捨てて、ごちゃごちゃを取り除いた結果、

 

いいこと尽くめでした\(´∀`)/あは
 
 

心がすっきりし、悩みが解決し、人との出会いに恵まれ、お金が回り、忘れ物をしなくなり、目的が定まり、やる気がみなぎり、無駄遣いが減り、毎日がエクスタシー・・・などなど。

 
 
 

迷ったら「捨てろ」のサイン

 
20130831_2
 
これ、あとで使うかも~(´∀`)  ⇒  一生使わない

 

これ、まだ使えるすぃ~(´∀`)  ⇒  一生使わない

 

これ、まだ使えるすぃ~(´∀`)  ⇒  一生使わない

 
 

そう、結局使わない。しかしモノは増える。たまっていく。

 
 

だ・か・ら、

 

迷ったものは全て捨てまくる!!
捨てて捨てて捨てまくる!!

 
 

すっきりした気分で明日を迎えましょう。

 

20130831_4
 



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
わたなべ
アートと自然を愛するライフスタイルデザイナー。日々の暮らしの中で、心地よく感じるモノ・コトをシェアします。