20130904_03

「白髪」が増えてしまう5つの生活習慣

By: 胃腸が弱い老BOY スナGO

若い人でも、白髪がある人は割といて、自分もよく見ると何本かは白髪があります。
白髪の原因は様々で、謎の部分も多く、根本的に治療する方法はまだ確立していないとのことです。

引用元⇒知ってて損はない!〝白髪〟が増えてしまう5つの生活習慣

おもな原因はいくつかの分類に分けられ、遺伝・年齢、ストレス、病気、ホルモンバランスの乱れ、
栄養不足、ヘアケア製品選びの間違い、生活習慣等があるようです。



過度なダイエット、偏った食事

・ダイエットの影響や、コンビニのお弁当などの食生活によって、髪の毛に行く栄養が取れていないこともあります。栄養分が行かなければ髪にはダメージとなり、白髪が増えてしまいます。
・毎日コンビニで同じもばかり食べていたり、栄養バランスが偏っているとメラノサイトが栄養不足になり、色素が作れなくなってしまいます。
・栄養が偏ると、髪に必要な栄養が届かなくなり、白髪が生えたりハリやツヤがなくなる

髪の主成分であるたんぱく質や血液の循環を良くする青魚、新陳代謝促進に効果的なビタミンEを含む食品を摂りましょう。
海藻類にはメラノサイトの働きを活発にする効果もあります。

栄養バランスは、意識していないとなかなか偏りますね。
ちゃんと料理を作って食べていない人は、毎日コンビニ弁当や、
ファストフードばかり食べてると思いますし。
自分もそうですが。

髪の紫外線、いつもと同じ髪の分け目

・紫外線は肌だけでなく髪や頭皮にも降り注ぎ、ダメージを与えています。
・紫外線を毎日浴びることでメラノサイトはダメージを受けてしまいます。日傘や帽子で頭部の紫外線対策をすることが重要です。
・分け目を片方にすることによって、頭皮に紫外線が当たりやすくなるため白髪が増えやすくなる

頭皮のマッサージも効果的です。
手を添えて、頭皮を動かす感じでマッサージしましょう。理想的な頭皮は厚みがあって柔らかく、頭蓋骨から大きく動きます。

紫外線にも気を付けないといけないですね。
髪の分け目も関係あるんですね。

喫煙

・たばこを吸っている人はたばこを吸っていない人にくらべて、白髪になる可能性が4倍高い
・たばこに含まれるニコチンは、体内に入ると血管を収縮させ、血行が悪くなってしまいます。白髪だけでなく、薄毛、シワたるみ、くまなどをひき起こす
・タバコを吸うと、タバコに含まれる成分によって血管が収縮します。この作用によって、せっかく食事で栄養を取ったとしても毛根に届かなくなるのです。

タバコの害は髪にも影響があるようですね。

運動不足

・運動不足は血行不良に陥りやすいです。頭皮のすみずみまで血がめぐらないことで、メラノサイトが正常に働かなくなってしまいます。
・運動不足だと、毛細血管があまり伸びないので、髪の毛に栄養を届けにくくなる
・血液が体中をしっかり巡らないと栄養素が行き渡りません。血流を良くするためにも、良い睡眠をとるためにも適度な運動が必要です。

エスカレーターやエレベーターは大変便利ですが、会社と家の往復で、運動する時間がない方は、階段を使ったり、一駅分歩いてみたりして、血行不良にならないようにしましょう。

適度に運動することは重要ですね。

以上となります。
単純に、健康に気を付けていれば、髪も健康な状態を保てそうですね。
やはり、健康第一ということです!
それではまた!

 



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
胃腸が弱い老BOY スナGO
どうも、スナGOです。毎日の通勤で腹痛に襲われる日々を抜け出すべく、体質改善中です(⇒現在は冷え取りと食生活の改善でほぼ解消できました!)。キモチは若いのに、外見はいつも老人に見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top