二度寝は健康上のメリットなし!?二度寝を防ぐ方法

By: 胃腸が弱い老BOY スナGO

自分はよく、なかなか起きれずに二度寝、三度寝してしまうことがよくあり、起きれずに二度寝してしまう方も多いのではないかと思います。

 

二度寝は健康に良くないとの情報があったので、紹介します。

引用元⇒[健康] 「二度寝」が体の不調を招く、二度寝を防ぐ5つの方法 [睡眠]



二度寝は健康上のメリットは全くない!?

 

・体のリズムや自律神経が狂う一因となり、ホルモンの分泌バランスまで狂ってしまう可能性が。

・二度寝を習慣にしていると、体には締まりがなくなってしまう。風邪をひいても治りづらく、集中力も低下。体の働きそのものが低下してしまう。

・10分・15分と睡眠を延長することで、90分周期の睡眠リズムを狂わせてしまう。

・二度寝をすると眠気が残りやすく、睡眠不足だと短時間の睡眠でも深い眠りに入ることがあり、その状態で目覚めることで、強い眠気が起きてボーっとする。かえって疲れてしまいます

・二度寝は健康面のメリットは全くないことが分かっています。 体に良くありません

上記の情報を見ると、二度寝は健康に良くない事ばかりですね。
さすがにこれを見てしまうと、改善しなきゃないかなと思ってきますね。

二度寝をしないためには?

 

・「布団から一歩出たら寒い」ということを防ぐため起床時間に合わせて、暖房のタイマーをセットしておけば万全。

・私達には、体内で時を刻む体内時計が備わっている。起床時間と就寝時間をそろえ、この体内時計をしっかり整えることで、すっきり目覚められるだけでなく体調にも良い影響を与える。

・睡眠不足を補うためには、昼寝を取り入れるといい。14時ごろに15~20分寝るだけで、午後の活動がラクになり生活にメリハリがつくので、夜の寝つきがよくなる。

・目覚まし時計を起き上がらないと止められない場所に設置し、近くにペットボトル飲料を置いておく。

ついつい二度寝をしてしまう人は、上記の方法をためしてみてもいい
と思います。
自分も、昼寝を取り入れてみようかと思います!

以上となります、やはりメリハリが効いた生活が健康にいいということですね!
 



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
胃腸が弱い老BOY スナGO
どうも、スナGOです。毎日の通勤で腹痛に襲われる日々を抜け出すべく、体質改善中です(⇒現在は冷え取りと食生活の改善でほぼ解消できました!)。キモチは若いのに、外見はいつも老人に見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top