近年では、男性の女性化が進んでおり、逆に女性の男性化が進んでいるように思えます。
かくいう自分も、「オトメン」などと呼ばれたこともあります・・・。
 
引用元⇒男性の“メス化”は女性のオス化よりもっと深刻だった
 

 
 

男性に増えた「女性化」

 

・「男性の女性化」と「女性の男性化」の原因は同じ
・男性にも、もともと少量の女性ホルモンがある
・ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが減り、女性ホルモンが強くなる

ホルモンバランスに原因があるようですね。
 
 

どうして危機感を持つべきか

 

・女性の場合はヒゲが生えるなど「美」に直結するため、早く気づける
・しかし男性は気づかない人も多い
・気づくのが遅くなり、重症化することもある
・男性が女性化すると歯止めがかかりにくい

たしかに、女性化しているとか言われても、自分ではよくわからないですね。
 
 

男性ホルモン「テストステロン」は繊細?

 

・テストステロンの量は、20歳代をピークに低下する
・食生活・睡眠・生活リズム・ストレス・運動の何が欠けても、テストステロンの分泌にリスクが生じる

たしかに、上記から考えると、繊細な感じがしますね。
 
 

女性化は結婚などに影響大

 

・男性が女性化することで、結婚や夫婦生活に多大な影響をもたらす
・晩婚化、未婚化の原因の1つとも言える

これは問題ですね・・・。
 
 

知らずに減る「テストステロン」はどう増やせるか

 

・汗ばむ程度の軽い運動をする
・十分な睡眠をとり、規則正しい生活をする
・日頃から外に出て、太陽光を浴びる
・栄養バランスのいい食事を摂る
・ストレスを溜めない

健康に気をつけろってことですね。
 
 
以上となります。
やはり、規則正しい健康的な生活は重要ということですね!
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
胃腸が弱い老BOY スナGO
どうも、スナGOです。毎日の通勤で腹痛に襲われる日々を抜け出すべく、体質改善中です。キモチは若いのに、外見はいつも老人に見られます。