紅茶のススメ

By: 胃腸が弱い老BOY スナGO

つかの間の休憩にリラックスしたティータイム・・・いいですね!
あまり知られていない紅茶の効用について、知っておくといいかと思います。



抗酸化防止効果

紅茶には、活性酸素を除去する「テラフラビン」や「紅茶フラボノイド」が含まれています。
活性酸素が体内で増えると、肌トラブルや生活習慣病の元にもなるため、活性酸素を除去する成分を含む紅茶は、健康には大切なものですね。
 

ダイエット効果

紅茶に含まれる「紅茶カテキン」には、糖分分解酵素があります。
また、紅茶には「カフェイン」が含まれており、「カフェイン」には、脂肪分解作用・脂肪燃焼促進作用があります。
ただし、紅茶を飲むのに砂糖やミルクを大量に加えたりしてしまうと、ダイエットにはならなくなってしまうので、注意しなきゃないですね。
 

ガン予防

ガンの原因の80%は食生活などの生活環境によるものと考えられているようです。
健康を意識した食事をすることによって、ガンの発生が予防または減少したという報告もあるようです。
紅茶の主な成分である「ポリフェノール」は、ガン細胞が別の血管に接着するのを著しく阻害するようです。
 

風邪予防

紅茶に含まれる「テラフラビン」や「紅茶カテキン」には、殺菌作用があるため、風邪ウイルスの活性を抑え、感染を防ぐ働きがあります。
インフルエンザウイルスの活動や増殖も抑えるので、紅茶でうがいをすることにより、風邪・インフルエンザウイルスの予防が期待できるようです。
 

疲労回復とストレス解消

紅茶に含まれる「カフェイン」には疲労回復・ストレス発散・中枢神経の刺激などが期待できるため、紅茶を飲んだ後には、リラックスしストレスが緩和されます。

以上となります。
良いティータイムを過ごせるといいですね!
 

参考

紅茶と健康
紅茶の効能
あまり知られていない「紅茶」に隠された意外な効能10個【前編】
 



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
胃腸が弱い老BOY スナGO
どうも、スナGOです。毎日の通勤で腹痛に襲われる日々を抜け出すべく、体質改善中です(⇒現在は冷え取りと食生活の改善でほぼ解消できました!)。キモチは若いのに、外見はいつも老人に見られます。
Tag:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top