夏の夏バテは皆さんもよく聞いたことがあると思います。
どうやら、冬の冬バテというのもあるようです。
自分も特に知りませんでした。
冬バテというのがどういうのなのか見ていきましょう。

 
 

冬バテとは?

 
なんだか身体がむくみやすい、疲れやすい、風邪をひきやすいなどの、
冬ならではの体調不良を冬バテと呼んでいるようです。
 
 

冬バテの原因

 
寒さによって血めぐりが悪くなったり、
屋内と屋外の温度差による自律神経の機能低下によって、
カラダがバテてしまい、体調が悪くなってしまうようです。
 
また、冬は夏に比べて汗もかきにくく、のどの渇きも感じにくいため、
水分補給が控えめになり、エアコンの効いた室内は乾燥しやすいため、
水分が失われたりして水分不足になってしまうようです。
水分補給が減ると尿や汗の量も減り、体内の老廃物などが排泄しにくくなり、
体内の水分バランスが崩れたり新陳代謝が落ちてしまうことも
体調不良の一因となってしまいます。
 
 

冬バテを防ぐには?

 
冬に限らないことですが、まずは規則正しい生活をすることが重要です。
ついつい、年末年始は暴飲暴食しがちになってしまうこともありますからね。
 
また、身体を冷やさないようにするために、半身浴でカラダの芯から
温めたり、温かいものを食べるようにするといいですね。
あとはこまめに水分補給をすることですね。
 
 
以上となります。
みなさんも気を付けて冬でも元気よく過ごしましょう!
 
<参考>
冬バテと自律神経
バテるのは夏だけじゃない、「冬バテ」に気をつけて
「冬バテ」に注意!インフルエンザやノロウイルス対症のために正しい水分補給を
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
胃腸が弱い老BOY スナGO
どうも、スナGOです。毎日の通勤で腹痛に襲われる日々を抜け出すべく、体質改善中です。キモチは若いのに、外見はいつも老人に見られます。