実は徹夜するときにコーヒーを飲むとかえって能率が落ちるという驚きの事実があるとのことです!



コーヒーを飲むとかえって眠くなってしまう

コーヒーがなぜ徹夜作業に向かないのかというと、コーヒーには利尿作用があるから。
 
コーヒーをがぶ飲みすると、その後、頻繁にトイレに行きたくなる……という心当たりはないでしょうか?
 
頻繁にトイレに行くと、単に“作業が中断される”だけでなく、身体にも悪影響を及ぼします。
 

身体からどんどん水分が排出されて、水分不足に陥るのです。
水分不足になると、血流が滞ることによって、身体のだるさや眠気がもたらされてしまいます。
 

つまり、眠いときにコーヒーを飲むと、一時的にシャキッとするものの、しばらくするとまた睡魔に襲われてしまうのです。
 
 

20140607_02
 

また眠気を飛ばそうと次から次へとコーヒーを飲んでも、利尿作用はそのたびに働くので、ますます身体がだるくなり、眠気が増すという悪循環にしかなりません。
 
そもそも、コーヒーのカフェインは、継続的な疲れを回復させる栄養素ではなく、交感神経を刺激して、疲れたという感覚を麻痺させるだけのもの。
 

徹夜してでも頑張らなければならないという大事なときに、そんなまやかしに頼るというのは、賢い選択肢とはいえません。
 
以上とのことです。
自分も、夜遅くに作業したいときはコーヒーを飲んで眠気を飛ばしたりしてましたが、飲む量は少なめにしようかと思います。
 
 

引用元

【びっくりニュース】コーヒーをたくさん飲むと逆に眠くなることが判明!!
 



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
胃腸が弱い老BOY スナGO
どうも、スナGOです。毎日の通勤で腹痛に襲われる日々を抜け出すべく、体質改善中です。キモチは若いのに、外見はいつも老人に見られます。