現代人に多い「ペットボトル症候群」

By: Watanabe

最近暑いですね。もうすっかり夏です。
こう暑いとついつい清涼飲料水の消費量が増えてしまいます。
 
私はダイエットコーラが登場してからというもの、気付くと他の飲料水の糖分まで、気にしなくなっていました。

 

知らず知らずのうちに、私もペットボトル症候群に片足を突っ込んでいたのかもしれません。
甘いものを飲みすぎると、体がダルくなり、ますます喉が渇きます。

 

しかしそのことに気付いた時にはもう、自力では止められなくなっているという。
おそるべし、清涼飲料水。

 
 

ペットボトル症候群とは

 

ペットボトル症候群 – Wikipedia

 

糖尿病専門医に聞く。ペットボトル症候群って何!? | ニコニコニュース

 

暑いけれど…清涼飲料の大量摂取に要注意 | 日テレNEWS24
 
 

スポーツドリンク、清涼飲料水などを大量に飲み続けることによっておこる急性の糖尿病である。
(出典)ペットボトル症候群 – Wikipedia

 

糖尿病の症状(喉がやたら渇く、体重が減る、だるい等)が起きる。
(出典)糖尿病性ケトアシドーシス – Wikipedia

 

20代から30代の若者に多い。
(出典)ペットボトル症候群 – Wikipedia

 

意識障害、呼吸困難を起こすことがあり、昏睡となり救急車で運ばれるケースもある。
(出典)糖尿病専門医に聞く。ペットボトル症候群って何!? | キャリア | マイナビニュース

 

軽い糖尿病の人が清涼飲料水を大量に飲むと「ペットボトル症候群」になるという。血糖値が著しく上昇し、意識を失い、死に至るケースもある。
(出典)清涼飲料水 飲み過ぎ注意 ペットボトル症候群 / 医療・健康 / 西日本新聞

 

 

原因

 

糖質の過剰摂取が習慣となった人が高血糖の状態になると、のどが渇くためより多くの水分を摂取しようとする。ここで清涼飲料水を飲んだ場合、さらに多尿となり、のどが渇くという悪循環に陥ってしまう。
(出典)暑い日はペットボトル症候群に注意-糖尿病NET-資料室

 

糖分の多い清涼飲料水を大量に飲み続けていると、急激に血糖値が上がる「ペットボトル症候群」に陥る危険性がある。
(出典)節電の夏、ペットボトル症候群に注意 「絶えず糖分意識して」+(1/3ページ) – MSN産経ニュース

 

患者の多くは10~30代の男性。県内でも発症が増えており、同病院では以前、ペッ トボトル入りのジュースを毎日3リットル近く飲み続けた男子学生(18)が、意識もう ろうとなって運ばれたケースがあったという。
(出典)北國・富山新聞ホームページ – 石川のニュース

 

体調管理に気を付けて、楽しい夏をすごしましょう!
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Watanabe
絵描き。完全菜食になりつつある。1日1.5食、ヨガ、冷え取り、自然栽培、実践&実験中。日々の暮らしの中で、心地よく感じるモノ・コトをシェアします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top