地球上の全てのものは波動を出しています。人も動物も草花も、目に見えない微生物さえも波動を出しています。同じように、どんな食べ物にも波動があり、できるだけ高く純粋な波動と調和することが、自分自身を浄化し波動を高めることになります。今回は高い波動を出している食べ物と、そうでない食べ物を紹介します。



波動の高い食品

20131119_01
 
食べ物はカラダに直接取り込むものなので、その影響を強く受けることになります。波動は自然の状態に近いものほど高くなります新鮮な野菜、果物、ナッツ、精製していない穀物などは高い波動を出しています。
 

また、波動の高い土地の食べ物、波動が高い国のワインやお酒などは、高い波動であることが分かっています。
 

野菜や果物では、ハウスなどで栽培されて年間を通じて市場に並ぶものよりも、旬の露地ものが高い波動を示します。無農薬・無肥料のものは、より波動が高いです。
 
ワイルドクラフトは波動的に見ても優れていることが分かります。
 
高波動 = ワイルドクラフト > オーガニック > 慣行栽培
 
 

波動の低い食品

20140624_01
 
野菜や果物とはいっても、ブドウや梨などで「種無し」のものは、植物成長ホルモンを振りかけて促成栽培したもので、低い波動です。
 
牛肉や豚肉などの肉類は、あらゆる食品のなかで最も波動の低いものです。これは、飼育過程でのストレスに加えて、屠殺(とさつ)という行為が関係していると考えられます。
 
他には食品に含まれる残留農薬、食品添加物、乳製品、砂糖、カフェイン、タバコなどは低い波動を出しています。
 
食品添加物としては、保存料、合成着色料、糊料、酸化防止剤、膨張剤、化学調味料、安定剤、乳化剤、酸味料など、31種類、347品目が使われています。
 
 
※波動の高低と、カラダに必要な栄養素は別物です。波動が低いからといって、お肉を食べてはいけないというものではありません。お肉には、情緒を安定させる働きもあります。ただ不思議なことに、波動が調和してくると、自然とお肉を必要としなくなります。
 
 

神の創造物は元々調和している

命を育む豊かな大地というのは、そのままで見事に調和しています。その調和した大地が育んだ野菜や果物が、ワイルドクラフトです。
 
自然の力で作ることのできる量をはるかに超えて、もっともっとと人間の欲は尽きることなく、大地に無理を強いてきました。今では日本は農薬大国です。
 
コンビニにならんでいる野菜や果物は、人間で言うとカンフル剤を打たれて無理やり元気にさせられているような、不自然なカラ元気でごまかしているかのように見えます。整然と並べられたパック詰めの作物から出ている波動は、新鮮なワイルドクラフトの作物に比べると、はるかに低くなっていることでしょう。
 
人はあらゆるものに生かされています。それは全ての生物にもいえることです。互いに助け合い、調和しながら生きている。その調和を著しく乱すことが続くなら、バランスを取るための「調整」が必ず行われるのです。
 
高い波動に調和するものは、高い波動のものを引き寄せます。それはより豊かで愛に満ちた人生を引き寄せることでもあります。自分の波動がどういう常態かを、意識してみるといいかもしれませんね。
 



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
まほろば自然彩園

まほろば自然彩園

衣食住を真剣に考える。スーパーナチュラルな生活でココロとカラダに栄養を補給しましょう。