いつも読んでいただき感謝します(´ε` )
 
人気のお店や商品などが、テレビや雑誌で取り上げられているのを、みなさんも一度は目にしたことがあるかと思います。
 
たとえばあるお店の料理が、とてもおいしそうに紹介されていたのに、実際に食べてみたら、それほどでもない。期待はずれだったなぁ。
 
ということはありませんか?

 

メディアは良いことを強調して伝える

20140801_03
 
仕方ないといえば仕方ないのですが、グルメ系の場合、メディアは基本的に良いことだけを伝えます。タレントがテレビで美味しそうに笑いながら食べるシーンでも、よく見ると目が笑っていない時があります。マズいとは決して言いません。お決まりのセリフ「なるほど~」を武器に、良いところだけ強調します。
 
そんなプロの見事な演出により、メディアで集まったお客さまは、そうとう高い期待を抱いています。メディアに露出する前は喜ばれていたサービスが、できて「当たり前」、おいしくて「当たり前」、もしくは「この程度なのか」と評価されてしまうのです。
 
 

農家には農家の仕事を楽んでほしい

20140801_02
 
近頃はお百姓のなかでも法人化が流行っており、お金儲けをマジメに考えるようになったように思います。本当の意味で「農家」になっているなと。こういう形で長期的に繁栄させていくには、商人の視点も持たなければならないでしょう。
 
百姓と商人は、基本の心構えが真逆です。百姓は作物とじっくり向き合う忍耐が必要なのに対し、商売はスピード勝負。
 
この真逆な2つの性質をどう乗りこなすかが、ポイントになると思います。
 
メディアに露出するもしないも本人次第です。しかし「メディア露出=売上アップ」の時代では、もはやありません。単に「知ってもらう」ことが目的だとしても、メディアによっては自分が意図したとおりに、正確に伝わらないこともあるかもしれません。それを踏まえて、法人として運営していくうえで、メディアへの露出がどう影響するかを、客観的に考えることが重要になると思います。
 
 
自然栽培の野菜が買えるお店はこちら↓
まほろば自然彩園ショップ
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
まほろば自然彩園

まほろば自然彩園

衣食住を真剣に考える。スーパーナチュラルな生活でココロとカラダに栄養を補給しましょう。