大好きなあの人と一緒に食べてほしい「愛のルビー」

By: まほろば自然彩園

たとえば大好きな彼や彼女だったり、
 
大切な家族だったり。

 
愛を深めたい、
 
喜びを分かち合いたい、
 
そんな大切な誰かに贈る、
 
愛のルビー。
 

 
部活でお疲れの彼や、
 
最近仕事が忙しい旦那さんのために、
 
がんばりすぎの彼女のために、
 
そしてなによりあなたが輝くために、
 
情熱と愛情のラヴパワーを注入してください。
 
 

赤のパワーが欲しいのかい?

自然栽培のイタリアントマト!ロッソナポリタン
 

現在2015年度出荷分の予約受付中です。

  • 品名:自然栽培のトマト「愛のルビー」
  • 価格:432円(税込)
  • 容量:1袋 200g
  • 出荷時期:7~9月
  • 送料:別(こちらをご覧ください)

 
下記の「カートに入れる」ボタンをクリックすると、まほろば自然彩園WEBショップ「2015年分のご予約画面」に移動します。
 

※まほろば自然彩園WEBショップに移動します。
 

収穫時期(7月)になりましたら、事前にメールでご連絡します。
自然を相手にした季節のものですので、その年に収穫できる作物の量には毎年バラつきがあります。
また、作物はなくなり次第終了となります。

 

「愛のルビー」ことロッソナポリタン。もちろん、ケミカルフリーで無農薬のワイルドクラフトでできた作物だ。
 
ワイルドクラフトを成功させる秘訣はたくさんあるけれど、中でも最も大切なことは、作り手の愛情。ベタだけど、本当のことだから仕方ない。
 
余計なものを入れないシンプルなものほど、その質をごまかすことができない。
 
化学肥料や農薬を使わないということは、それだけ病気や害虫に負けてしまう可能性が高まるということだ。
 
作物はその試練に打ち勝つ強さを、自身の生命力のみに頼ることになる。
 
しかし自然とは、弱き者に容赦無い。
 
ワイルドクラフトの作物たちは、強い者が生き残ることを許された厳しい世界で、生き残ろうと必死になる。
 
だからこそ、勝ち残った作物には、うまみ、甘みがギュッと詰まり、病気や害虫に打ち勝つ強さが備わるのだ。
 

作り手は、作物の生命力を信じて見守り、必要であれば作物に耳を方向け手を貸す。
 
毎日のように作物を見守っていても、枯れてしまうこともある。新たに取り組む作物の場合は、特にその傾向が見られる。
 
そんなときは、まるで手塩にかけて育てた我が子を失うような辛さを感じるという。
 
作り手と作物は常に、手をたずさえ、二人三脚で取り組む。
 
この愛のルビーも、そうした生産者の大きな愛のもと、一生懸命に実を付けた。
 
 

愛に余計な小細工はいらない。

大切なことは広い度量をもって相手を思いやる本気のキモチ。
 

男なら女の成長をさまたげるような愛し方はするな! by宗方仁

百姓と作物の関係は、男と女の関係に似ている。
 
本来、作物にはみな、それぞれの資質がある。その資質をプラスに伸びていくよう手助けするのが百姓の役目である。
 
本物の百姓は、作物の個性を無理やり変えようとは決してしない。
トマトをキュウリに変えるような、神をも恐れぬ大胆不敵な遺伝子操作などを行えば、それは必ず巡り巡って自分に返ってくることを知っている。
 
「百姓なら作物の成長を妨げるような愛し方はするな!」だ。
 
自分よがりは愛じゃない。愛と盲目さを一緒にするなんてナンセンスだ。
 
だから人間さえ良ければ・・・なんて考えを持つこと自体がカッコ悪いことだ。
 
ワイルドクラフトというのは、農薬も化学肥料肥料もゼロ。それってどういうことか分かるかい。
 
生きとし生けるもの、そう、この宇宙船地球号の仲間たち全てに配慮した、愛と優しさでできているってことだ。
 
 

赤に惹かれるのには理由がある

赤のパワー
 

人はわけも分からず赤を身につけたくなったりはしないものだ。
 
皮膚は第二の目というのをご存知か?
 
キミの全身の細胞が、赤を感じている。これはとっても凄いことだ。
 

人が無意識に「赤」を欲するとき

  • エネルギーを外に発散したくなっている時。
  • 強い欲求や不満、情熱がある時。
  • 無性に何かをしたい気分の日。

 
 

赤のパワーを取り入れる

”ここ一番”というときは赤を身につけよう。パワーが湧いてくる。
 

赤をまとう

赤のパワー
 

赤が強すぎて使いにくい場合は、下着として中に隠して着るに限ります。なんといっても長寿の象徴、赤パンツがオススメ。
パンツでこっそり開運なんてサイコーだ!
 

 

赤を食べる

レッドパワーがみなぎるワイルドクラフトのミニトマト!
「愛のルビー」ロッソナポリタン♥
 


 

bannar_500_100_RUBY
 
自然栽培のトマト「愛のルビー」ロッソナポリタン
 


ワイルドクラフトのお店↓
まほろば自然彩園ショップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
まほろば自然彩園

まほろば自然彩園

衣食住を真剣に考える。スーパーナチュラルな生活でココロとカラダに栄養を補給しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top