最近では、野菜も通年通して出回りますが冬場でもスーパーで野菜を手に入れることができます。しかし、現代のように流通が発展する前、昔の人は冬場の野菜不足に備えて、干し野菜を作っていました。

 
私の住む山形県では、干し大根や切り干し大根、干し茄子やうち豆など、乾燥野菜を使った料理を食べる風習が今でも残っています。
 
今回は、そんなドライベジタブルを使用し、現代風アレンジレシピにしてみました。
 



 

ドライベジタブルのキーマカレー レシピ

『ドライベジタブルのキーマカレー』|野菜ソムリエ あすか

材料

  • ひき肉 100g
  • セミドライ枝豆 30g
  • ドライナス 1/2袋(15g)
  • ドライトマト 1袋(20g)
  • ドライ玉ねぎ 1袋(20g)
  • 水 400cc

[A]

  • 塩コショウ 少々
  • ソース 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • カレー粉 大さじ1

 

作り方

  1. 厚手の鍋に油をしき、ひき肉を炒める。
  2. 全体に火が通ったら水とドライ野菜を全て入れ、20 分程弱火で煮込む。
  3. ドライ野菜が柔らかくなったら、[A]で調味して完成。

 
 

栄養豆知識

たかが干し野菜と思うことなかれ。干し野菜は水分が抜けて旨みが凝縮されているだけではなく、カルシウム食物繊維などの栄養価もグッとアップするのです。
 
調理も簡単なうえに、旨みも栄養も盛り沢山。ぜひ試してみてください。
 


切り干し大根 5袋セット

もっと詳しく見る


10分でできるレンジ干し野菜の作り方

もっと詳しく見る
 
新聞、雑誌やテレビで紹介され、人気急上昇中の「干し野菜」。野菜は干すことによってうまみが凝縮され、驚くほどおいしくなります!水分が抜けるから、炒め物、煮物などの調理もスピーディーに。しかも水っぽくならず、煮崩れなども防げます。野菜の味が濃く出るぶん、調味料も減らせてお得。…と、干し野菜は想像以上にいいことずくめです。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
野菜ソムリエ あすか

野菜ソムリエ あすか

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ / 農業野菜農園 笑伝(EDEN)
野菜ソムリエの我妻飛鳥です。山形県置賜地域にて夫婦で野菜農園をしています。化学肥料、農薬になるべく頼らず、可能な限り自然の力で栽培しています。美味しい野菜でみんな笑顔で健康に!農業者が増えて農業の未来も明るくハッピーに!