「やりたいこと」が見つからない…自分探し難民になってしまう人の共通点

「やりたいこと」が見つからない…自分探し難民になってしまう人の共通点

By: Watanabe

「私には夢がない」「やりたいことが見つからない」「何をしたらいいか分からない」というような、自分探し難民にしばしば出会うことがあります。

 
自分探し難民の人々に共通しているのは、「やりたいこと=大きなこと」と考えていることです。



「やりたいこと」って本当はカンタンなこと

「やりたいこと」が見つからない…自分探し難民になってしまう人の共通点
 

「やりたいこと」というのは、必ずしも大きなことではありません。むしろ多くの場合、すぐ近くにあるものです。
 

やりたいことを見つけるうえでポイントとなる部分。
 

それが最も身近にあるものの中に答えがあるということです。
 

人は目の前にあるものに対しては、つい盲目になってしまいがちです。あることが当たり前になってしまう。
 

自分探し難民に陥ってしまう人というのは、自分が持っている宝を宝と思っていない場合が多いように思います。他人から見れば明らかに恵まれている部分なのに、(自分にとっては)大したことじゃないからと、自分で自分を否定してしまってるんですね。
 

そこのところを、もうちょっとシンプルに考えてみると、「やりたいこと」というのは案外簡単に見つかります。
 

たとえば、「これをやっていると、つい寝食を忘れて熱中してしまう」というものはありませんか?
 

もしくは、「これをやっていると気持ちが安定する」、「時間があっという間に過ぎてしまう」、「気持ちがホッとする」、「ただ楽しい気分になる」というようなこと
 

音楽を聴くこと、絵を描くこと、写真を撮ること、ウォーキング、山登り、旅行、アイドルの追っかけ、手芸、料理、映画を観る、おしゃべりする、犬と遊ぶ、ゲーム、ガーデニング、プログラミング、折り紙、ゴロゴロする、ドライブ、計算、執筆、占い、食べること、子供と遊ぶ、人のお世話をする、語学を学ぶ、作曲、作詞、歌う、演劇、企画、植物を育てる、お茶をする、掃除、部屋の模様替え、などなど・・・。
 

何でも、何個でもOKです。その時々で変わってもOKです。
 

どんな小さなことでもいいんです。というか、むしろ小さなことこそ大事です。あまりにカンタンすぎて拍子抜けするくらいのこと。
 

それを素直に実行していくことが、自分の「ワクワク」や「やりたいこと」を生きるってことなんです。
 

この小さな「なんか楽しい!」を積み重ねていくことはとても大切で、それを素直に実行していくと、だんだんもっと大きなワクワクにつながっていく
 

細胞も喜ぶし精神的にも健全です。
 

最初から大きなワクワクに挑戦するのもいいのですが、今すぐにできそうもないこと(資金や人脈を要するなど、環境がまだ揃っていないこと)は優先順位を下げて、もっと目の前にあるカンタンなことから始めてください。結果的にその方が近道ってこともよくあります。
 

それは一見して、自分が一番やりたいこととは何の関連もないように見えるかもしれません。それでもいいんです。
 

大切なのは常にあなたが「やりたいこと」「楽しいこと」を行動するということです。
 

一番近くにあるワクワクすることがもし「寝ること」なら、とっとと寝ましょう。
トイレに行きたいなら、とっととスッキリしてきましょう。
「お茶がしたい」なら、とっととお茶しましょう。
絵を描きたいなら、すぐに描きましょう。
料理がしたければ、いますぐやりましょう。
 

とってもカンタンでシンプルです。
 

「楽しい!という気持ち」だけが、さらなる「楽しい!出来事」を引っ張り寄せます。まるで数珠つなぎのように。
 

「幸せな気持ち」だけが「幸せな出来事」を作ります。
 

努力や苦労は、更なる努力や苦労を作るだけです。
 

「苦痛」から「楽しさ」や「喜び」が生まれることはありません。「楽しさ」や「幸せ」だけが「楽しい出来事」や「幸せな出来事」をつくり出すのです。
 
 

「やりたいこと」を無視し続けると・・・

20150913_03
 

本当にやりたいことをやらないでいるとき、人生に心から満足することはありません。自分の道を歩んでいないことに、ココロのどこかで気付いているからです。
 

本来の自分を見ないように蓋をしても、近いうちに必ずまた見ることになります。
 

どんなに「今が幸せだ」「今に満足している」と自分に言い聞かせても、「真実の自分」は何度でもあなたの肩をたたきます。
 

自分にウソをつくことはできないのです。あがけばあがくほど、フラストレーションが溜まっていきます。
 

そんな面倒なことをするのはやめて、楽しいことを素直にやってみるのはいかがでしょうか\(^o^)/
 
 

日々の小さな楽しみを大切に

「やりたいこと」が見つからない…自分探し難民になってしまう人の共通点
 

ワクワクすることをつないでいくと、「嬉しい出来事」が次第に増えていきます。それが「自分の道を順調に進んでいる」目安でもあります。
 

そしてやがて、もっともっとワクワクする場所(より大きな夢)につながっていきます。
 

なんか楽しそう!という気持ちが起こった時(ピンと来た時)にすぐ行動に移す、というシンプルさを大切に☆
 



 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまほろば自然彩園をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Watanabe
絵描き。完全菜食になりつつある。1日1.5食、ヨガ、冷え取り、自然栽培、実践&実験中。日々の暮らしの中で、心地よく感じるモノ・コトをシェアします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top