農業のこと

自然栽培の今後の展望

「自然栽培は生産量が低いから食糧危機を招く」という方がいますが、日本の食糧は足りないどころか余っているのが現状です。

Read more

自然栽培「肯定派」と「否定派」それぞれの傾向を考察

自然栽培を肯定・称賛する人々と、否定・批判する人々を見ていると、ある傾向が浮かび上がってきます。

Read more

現状の慣行栽培をどうこうする必要はない

自然栽培のことを知ったり、誰かに聞いたりしたとき、「いいな」って素直に思える人は、それ以前から自然栽培の良さを潜在的に知っていた人といえます。

Read more

TPP反対派と賛成派の主張 後編

自然栽培(ワイルドクラフト)の作物は全体のたった0.02%!

日本国内における「自然栽培(ワイルドクラフト)」の作物は、全体のたった0.02%しかありません。「有機栽培(オーガニック)」の0.3%と合わせても耕地面積の0.5%にも満たず、「無農薬」栽培のシェアは低いのが現状です。

Read more

TPP反対派と賛成派の主張 前編

日本のTPP(Trans-Pacific Partnership:環太平洋戦略的経済連携協定)参加について、反対派も賛成派もそれぞれに議論を展開しているが、誤解や信ぴょう性にかける内容も少なくない。どちらかの偏った意見に惑わされること無く、ひとりひとりが大局の視点から自分の意思をもって選択することが肝要であると考える。

Read more

宮城のハイテク農業が凄すぎる! 近未来的なLEDレタス栽培工場

宮城県に世界最大級の屋内レタス農場が建造された。この屋内農業は、野菜の成長を促すためにLED電球を使用したクリーンルームの無農薬栽培で、露地栽培と比べ2.5倍の早さで成長する。

Read more

農作物の販売、メディアに取り上げられると逆効果?

いつも読んでいただき感謝します(´ε` )
 
人気のお店や商品などが、テレビや雑誌で取り上げられているのを、みなさんも一度は目にしたことがあるかと思います。
 
たとえばあるお店の料理が、とてもおいしそうに紹介されていたのに、実際に食べてみたら、それほどでもない。期待はずれだったなぁ。
 
ということはありませんか?

Read more

ワイルドクラフト(自然栽培)それは「愛」の結晶なり

自然栽培に挑戦する人たちは、みんなそれぞれに強い信念をもって取り組んでいます。そこに共通点があるとすれば、はじまりはみんな「愛と感動」だったということ。

Read more

自然栽培は農家ごとに手法が異なる

これまで自然栽培(自然農法)について様々な観点から学び、様々な農家さんたちの話を聞いてきました。
 
自然栽培と一口にいっても、実践者ごとに異なった手法や信念があり(みんなバラバラ)、そのため話を聞いていると時折混乱することもあります。

Read more

減反廃止で廃業する農家あれば笑う農家あり

経済は自由競争のほうがよく循環する。そういう意味では日本の農業界も、ようやく自由競争に参加できそうな気配だ。政府の経済オンチは今に始まったことではないが、補助金を始め良かれと思ってやってきた国策も、結果的に農家の経営力をそぎ落とすことになってしまった。

Read more

減反政策とは何か?農業界の謎をわかりやすく解説

SHINZO-内閣が2018年の減反廃止を決めました。そもそも減反ってなに?農業界ってなんか謎だらけですよね。興味を持つ人が少ないがために、これほどの謎に包まれてしまったのか?業界では初歩的な事なんでしょうが、自分を含めた業界をよく知らない人たちのために、小さな謎を解明し、なるべく分かりやすく解説したいと思います。

Read more

ワイルドクラフトと野生は少し違う

ワイルドクラフト(WildCraft)のワイルドは、“野生”という意味ですが、
農法としてのワイルドクラフトは、完全なる野生と少し違います。

Read more

「慣行栽培」「有機栽培(オーガニック)」「自然栽培(ワイルドクラフト)」の違いと特徴

「慣行栽培」「有機栽培」「自然栽培」の違いって、イマイチよくわかりませんよね。
特に「有機栽培」と「自然栽培」は、同じものだと思っている方も少なくないようです。
実はわたしもそうでした。

Read more

世界のオーガニック認定機関

「オーガニック認定機関」とは、オーガニック(有機農産物)や 有機栽培農産物、有機加工品であることを証明する機関です。
それぞれの国に有機認証機関があり、中には日本よりも厳しい水準のものもあります。

Read more