ヴィーガンとベジタリアンの違いと種類

ヴィーガンとベジタリアンの違いと種類

ヴィーガンとベジタリアンは、どちらも菜食主義という点で混同されがちですが、その考え方は全く異なります。「ヴィーガン(vegan)=絶対菜食主義者」は動物製品を使用しない、動物愛護の精神から生まれたスタイル。一方「ベジタリアン(vegetarian)=菜食主義者」健康志向から生まれたスタイルです。



ヴィーガン、ベジタリアンにはいくつか種類がある

ヴィーガンとベジタリアンの違いと種類

  • ヴィーガン
    完全菜食主義者。
    肉・魚・乳製品・卵・蜂蜜などの動物製品を一切摂らない人々。

    • ダイエタリー・ヴィーガン
      「食事」においてのみ動物製品を避ける。
    • ライフスタイル・ヴィーガン
      「食事」と「生活」すべてにおいて動物製品を避ける。
  • ベジタリアン
    菜食主義者。
    肉を食べないという点でヴィーガンと共通しているが、他の動物性食品(魚・卵・乳製品・蜂蜜など)は一部または全て摂る

    • オボ・ベジタリアン
      卵を摂る。
    • ラクト・ベジタリアン
      乳製品を摂る。
    • ラクト・オボ・ベジタリアン
      卵と乳製品を摂る。
    • ペスコ・ベジタリアン
      魚介類を摂る。
  • ミートイーター
    肉を食べる人。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。